ベルクのページ

日頃の出来事を綴ってます♪ 2017年も頑張っていこう!!

2012年06月

手術日が決まりました

今日、入院、手術の説明と手術日を決めに倉敷中央病院に行ってきました。

家族を連れてきてくださいということだったんで家内を連れて行きました。

どちらかというと、自分じゃなくて家内に説明してた感じ?!(笑)

1時間近く、細かい説明をしてもらいました。

・どんな手術をするか

・手術に伴う危険性、合併症

・骨折手術の危険性、合併症

・全身麻酔についての説明

そして、書面にサイン。

でその後、手術日を決める事となったのですが、自分としては

仕事の段取り的に7月の第2週を希望しました。

月曜、木曜、金曜が可能と言う事でした。

月曜だと前の週の金曜に入院と言う事で却下。

金曜は「13日の金曜」で却下。(笑)

というわけで、手術日は7月12日木曜日になりました。

前日の11日に入院しますので、10日火曜日までは最後の力を

振り絞って仕事します。

皆様にはご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

来週の月曜日にさらに細かく入院手続きの説明を受けに行きます。

また随時、このブログで情報更新していきます。

4ヶ月経ったのですが・・・

2月19日に骨折してちょうど4ヶ月経ちました。

毎週月曜、リハビリに通ってますが一向に良くならない。

もう5回目を数えました。

と言うわけで、先週の月曜日、人生初のMRI検査をしました。

前回書いた、筋肉損傷の疑いを検査する為です。

狭〜いトンネルのようなところに寝かされ、ガガガ、ゴゴゴ、ギギギと

色んな周波帯のノイズの中で、しかもかなりやかましい音量で

約30分も我慢させられました。

これは、閉所恐怖症の人とか絶対きついだろうなと感じました。





そして、今日、検査の結果を聞きに倉敷中央病院へ。

結果から言いますと、手術をする事となりました。

なんと骨が繋がってないのです。

レントゲンでは写らない、関節の中の部分が見事に裂けたままでした。

その部分に腕を挙げる腱が繋がってるらしいです。

さらに、無理をして動かしてたせいなのか、血腫のような液体が肩から

腕にかけて写ってました。かなり炎症を起こしているみたいです。


来週の火曜日、26日の15時から家族同伴で手術の説明を受けます。

その時に手術日を決めるのですが、もう今日、手術の為の事前検査を

受けてきました。

採血、採尿検査、胸部レントゲン検査、肺機能検査、心電図検査と

順番に受けました。

手術後は、とにかく1週間は入院、1ヶ月は安静ということで、

またまたお客様にご迷惑をおかけする事になり、本当に心苦しいです。

手術日を少し先延ばしにし7月来店予定のお客様をできるだけこなして

(少し早めの日にちに来て頂いて)ご迷惑を少しでも緩和できたらな

と思うのですが、無理ができるほど肩、腕に持久力がないというのが

正直なところです。痛みとの戦いといいますか・・・。

でも気合で乗り切ろうと思ってますのでよろしくです。

3週間ぶりの診察

今日で骨折から109日です。

先日の5日火曜日に、3週間ぶりの診察に行ってきました。

前日の月曜は3回目のリハビリでした。

2日続けて病院通いはしんどい。

仕事中に抜けて行くのは特にしんどい。(笑)

というわけで、話を戻します。

いつものようにまずレントゲンを撮り、それを見ながら経過観察。

亀裂もかなりうっすらとなり、ほぼ骨は繋がったみたいです。

そして主治医と、肩、腕の可動域の話になり、

「頭が掻けない」

「手のひらが返らない」

「小さい前ならえから外に腕が開かない」

など、状況を色々説明すると、ドクターが、

「3ヵ月半も経ってその状態はおかしい。筋肉の損傷があるのかも?」

と言う事で、MRIを撮る事になりました。

そこからはMRIの予約状況と説明、問診表の書き方など次々と話が

進み、今度の月曜の夕方、MRI予約が取れました。

MRIの話中心だったので、肝心の筋肉の損傷があった場合どうなるのか?

を聞きそびれてしまい悪い想像ばかりしてます。(~_~;)

「肩関節 骨折 リハビリ」 の検索語句から

「肩関節 骨折 MRI 筋肉損傷」 の検索に変更です。

MRI っていくらかかるのかなあ?

次回のブログはMRI体験記です。(笑)
見てくれた人数
掲示板を設置しました♪ 何でも適当にカキコしてね♪ 野球話がメインですけど…^^;
   ↓

ベルクの掲示板
★最新コメントぁりがとぅ
月別の記事
Profile
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ