ベルクのページ

日頃の出来事を綴ってます♪ 2017年も頑張っていこう!!

お出かけ

初めての北海道 ソロキャンプツーリング #2

11月22日にYouTubeにアップしてたのですが、記事に

するのをすっかり忘れてました。

第一話から一月以上かかって第二話のアップです。(;^ω^)

第二話は北海道上陸後、予約していたホテルまでとホテル

での様子、翌朝、いよいよ出発して北海道初給油の

ところまでです。

なかなか北海道ツーリングの本題になりませんが、

焦らず、大きな気持ちで見守ってやってくださいね。(;'∀')

ちなみに、唯一宿泊予約していたホテル、

ドーミーインプレミアム小樽。

いいホテルなんですが、泊まったのは、

「スノーキャンプルーム」という、カプセルルームでした。

デラックスとかスイートとかいい部屋はいっぱいありましたが

値段で選びました。なんせ寝るだけですからね。^^

お値段は一泊税込みで3500円。

しかも、じゃらんネットで予約したときポイントが2100P

ありましたから実質1400円で泊まれました。(^▽^)/

当初、健康ランドを予定してたんですが安いしゆっくり

休めれるということでカプセルに決定しました。

(ポイントも偶然に見つけましたし)

ではでは、相変わらず長いですが御覧ください。(o*。_。)oペコッ

初めての北海道 ソロキャンプツーリング #1

今から遡ること8月19日(土)の夜、仕事終了後、

人生初の北海道へと旅立ちました。

しかも、バイクで!!

と言っても、京都舞鶴から北海道小樽までは

フェリーですが…。('◇')ゞ

その時の様子を動画で連載していきたいと思います。

先ずは第一話!!

出発から北海道上陸までのお話。

ほとんど、フェリーの紹介動画化してますが、

この映像も捨て難かったので組み入れました。

あっ、そうそう!撮影カメラは殆どがGoPro HERO4という

アクションカメラを使ってます。あと少々iPhone7plus。

バイクはヤマハMT-09トレーサー。

ではでは、第一話 どうぞ!


初ソロキャンプツーリング その5

初ソロキャンプツーリング その4
からの続きです。

今回も大変長らくお待たせしてすみませんでした。m(_ _;)m

次は早く更新すると言いながら、気がつくと、はや1ヶ月!

時の経つのは早いですね〜。(;^ω^)

今回も動画編集に手間取ってまして、やっと出来上がりました。

この初めてのソロキャンプツーリングのレポートも今回でファイナルになります。

ではでは、スタート


夜、一人バーベキューで盛り上がり、いい気分のところ雨に邪魔され

どうなるかと思ってましたが無事食べ終わり、コーヒーでまったりしてるところで

前回のレポートが終了してます。

実はその後、また雨が降り出しテントの中で横になって止むのを待ってたら

そのまま寝てしまい、朝になってました。

続きは動画でどうぞ!



動画画面がブレブレで見にくくてすみません。もっとゆっくり移動撮影しないと

いけませんね。ヾ(_ _。)ハンセイ…

DSCN0137


その後、すべて片付け、バイクにパッキングして、

「さあ、帰りますか!」

動画でどうぞ!



この動画は、ヘルメットの横につけているドライブレコーダーみたいなので撮ってるのですが

こっちのほうが画質がいいですね。


DSCN0139


人生初のソロキャンプ!しかもバイクに限界まで荷物を積んで!(笑)

めっちゃ面白かったです。

どんどん経験を積んでいきたいなと思いました。

奥は深いよ〜。


それと今回のレポートをするのに動画編集というのを初めてしたのですが、

これがまた面白い!!

日頃の撮り溜めた動画を編集して公開するのも楽しそう!!


数ヶ月にわたってキャンプネタ続きですみませんでした。

次は違うネタで更新ですね。たぶん。(笑)

初ソロキャンプツーリング その4

初ソロキャンプツーリング その3
からの続きです。

20130829125205790(1)


ほんとにほんとに長らくお待たせしました。m(_ _)m

やっと「その4」が書けます。

というの言うのが、「その4」は予告通り、今宵の宴、晩餐編なのです。

言葉で書けば、あっという間に書けるのですが、

キャンプの一番の醍醐味である、屋外での食事!晩餐!宴!

文字だけでは全然伝わりきらない!!

伝えたい!!

ということは、キャンプに行く前からの構想である、

動画で伝える!   

ということです。


と、息巻いてはいたのですが、

実は動画編集の経験はゼロ!!

今までの投稿動画は、ただアップロードしてyoutubeの機能を使っただけ。

しかし、今回は三脚設置で流し撮りしながら1時間近くの動画ファイル。

これを編集で切ったり貼ったり、ひとつにまとめないといけないのです。


いやあ、試行錯誤、やっと出来上がりました。

では見て頂きましょう

あっ、その前に少し前フリを。(笑)

その3で書いた通り、野菜っ気が全然ありません。(^_^;)

でも、超空腹でのビールと焼肉!

もう、これ以上のものはありません!(笑)

恥ずかしいですが、あえて喋ってる音声をオンにしました。

途中、アクシデントもあり、面白い動画が撮れたと思います。

ではどうぞ



続いて、その△任后




長い動画を見て頂きありがとうございました。

恥ずかしいので、できるだけ顔が映らないように編集しました。(^_^;)

モザイクのかけ方とかも勉強したいな。

今回、動画編集してみてすごく面白かった。

編集を頭に入れてると、ビデオ撮影も工夫できそうです。


では次回、その5をお楽しみに 今度はできるだけ早く更新します。 

初ソロキャンプツーリング その3

初ソロキャンプツーリング その1
初ソロキャンプツーリング その2
の続きです。

またまたお待たせして大変申し訳ありません。

毎晩、書こう書こうと思いながら今日になりました。

では、さっそく、その3 スタートです。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


迷子になりながら、なんとかキャンプ場にたどり着きました。

もう暑さと空腹と喉の渇きで、完全に熱中症になりかけてます。

早くテントを設営しなくては

しかし、このサイト、木陰が全然ねーじゃねーか

この炎天下の下、初めてのテント設営を始めました。

もちろん、取扱説明書を見ながら・・・。(;^ω^)

その様子をyoutubeを使ってスライドショーにしてみました。



なんせ、初めての設営ということで手間が掛かり、完成まで撮影がもちませんでした。

インナーテントまでで撮影終了〜。(笑)

テントが出来上がった時には、もう完全にグロッキー。

とりあえず炊事場で水をがぶ飲み、陰で休んでました。



今回、失敗したな〜と思ったのが、腕時計をしてなかったこと。

もともと時計をする習慣がなかった (というか時間は携帯とか身近に時計らしき物が

ある環境だったので気にしてなかった) のがアダとなりました。

手惑うものだから時間が気になる。でも時計はないし携帯はバックの中。

携帯をポケットに入れとくと作業しずらい。

だから何度も何度もバックの携帯で時間を確認。

絶対、腕時計は必要です。



少し身体が休まったところで、荷物を全部テントの中に搬入。

ボックスに折り畳みクーラーバック放り込み、もう一度バイクに固定。

さあ、食料の買出しに行かねば!!

汗だくで、ふらつく体にムチ打ってバイクに乗り、発進

目指すは10km先の「スーパーみかも」。

こんなにフラフラだったのに、不思議なもので、重い荷物を下ろしたバイクは

我が体と同化し、手足のごとく快適に走る。

まるで、大リーグボール養成ギブスを外した星飛雄馬のようだ。(笑)

しかも、新緑いっぱいの高濃度酸素の空気を吸い、身体に浴びながら走ってると

みるみる元気になっていく自分がわかる。

コレはほんと不思議だった。マジです。

と、同時に食欲も湧いてきて買出し気分も盛り上がってきました。

10km先といっても山なんであっという間に着きました。

MP4_000034000


今回はバーべキューコンロと炭を持参したので焼肉です!

焼肉用お肉があるか心配でしたが、ありました。

カルビとホルモン混合を購入。

おっと、ビールを忘れてはいけません。

野菜焼き用にと野菜を探したのですが、キャベツはデカいのが丸々一個、玉ねぎは

ネットに5個詰め、というのが最低ライン。

こんなん、買えるわけねえだろ〜。

というわけで、野菜は山菜の煮付けパックにしました。(´Д`;)

野菜くらい家から持ってくればよかった。時計に続き反省その2です。


そして再びキャンプ場に帰り、次にすることは・・・。


そうです!!

お風呂です。

休暇村 蒜山高原のラドン温泉!!

クーラーバックをテントにしまい、温泉へ(/*⌒-⌒)o レッツゴー♪

MP4_000290273


日曜の夕方ということでちょっと混んでましたが、いいお湯でした。

日に焼けた腕が超ヒリヒリで大変でした。(笑)

温泉でスッキリ汗を流し、みたびキャンプ場へ、我が家へ帰ります。(笑)

休暇村からキャンプ場までの動画をどうぞ!



キャンプ場の我が家へ着き、独りバーベキューの準備をし、写真を一枚パチリ

DSCN0131



早くビールが飲みてぇ〜。(^p^)


今宵の宴は その4で。 (いつまで続くの?w)

初ソロキャンプツーリング その2

初ソロキャンプツーリング その1 からの続きです。

お待たせしました。 やっと更新、その2です。


というわけで、ノンストップで一気に蒜山高原休暇村に着いたのですが、ここからが大変なのでした。


肝心のキャンプ場が何処にあるのかわからない。

総社で迷子になり、ここ蒜山でも迷子。不幸その2です。

蒜山を甘く見てました。(´Д`;)

絶対、大きな看板で道案内があると・・・。

しかし、どこにも見当たらないのです。

蒜山なんて何度も来てるし、標識だけで十分!と地図も持たず、家で調べた脳内地図のみを

頼りにキャンプ場探しが始まるのでした。

ま、ホントに分からなかったら、しっかり縛りつけてる荷物の中のiPadを見ればいいさ!

などと余裕をかましてました。

この時は・・・。

いろんな道を走ってると脳内地図がぐちゃぐちゃになってしまったようです。

ここでネットで調べた時のある文面が思い浮かびました。


「確か休暇村の温泉までキャンプ場から10分って書いてたな」


この時点で完全に車で10分と思い込んだみたいです。

ということは10km位あるんだろう。



その1の最後の写真
MP4_000126559
右手にウッドパオがあり、

その先、左に休暇村です。
MP4_000150183


休暇村入口です。
MP4_000156422


で、そのまま通り過ぎて右に大山方面に曲がるとキャンプ場入口があるのですが・・・。MP4_000159075


この時点では、そうとも知らず、逆に絶対大山スカイライン方向にはない!!と

かたくなに思い込んでました。(ノ_-;)ハア…

ここから放浪の旅が始まりました。

まず、休暇村方面に入り、看板を探しました。

ない!

逆に戻りウッドパオの交差点から下長田方面に。(道の駅蒜山高原とかジャージー牧場方面)

かなりの距離を走りました。

ない!

またもや休暇村まで戻り、奥へ奥へ。

道がどんどん狭くなり車1台通るのがやっとの狭さ。

こんなところには絶対ない!

また休暇村に戻たところ、タオルを搬入してたおばちゃん発見!

「蒜山高原キャンプ場はどこかわかりますか?」

「そこを出たら左に曲がってすぐ右に曲がると看板があるよ」

「助かった〜」「ありがとうおばちゃん」


で、今思うとその通りなのに、その道は絶対違うと思い込んでる大山スカイライン。

そこを出ると左に曲がってすぐ右に曲がらず、右に道を探しながら延々と走る。

右に曲がる道がない。

このまま行くと蒜山インターチェンジまで行ってしまうぞ。

というわけで、Uターン。

となると残された道は大山スカイラインしかないではないか。

もしかして・・・・、この道なの??


ありました!!

でかい看板!!

蒜山に到着してから1時間くらい、距離で40〜50キロ走った気がする。

やっと見つけました、蒜山高原キャンプ場。とてもわかりやすい場所にありました。

キャンプ場から休暇村まで、徒歩10分じゃ無理かな。車では5分くらい?


キャンプセンターで受付を済まし、指定されたサイトへ。動画でどうぞ。


こんなに広いキャンプ場なのに2サイトしかいない。さすがに日曜の夜からキャンプは

ないわなぁ〜。(笑)


というわけでやっとキャンプ場にたどり着きました。

もう、ヘトヘトです。ε〜( ̄、 ̄;)ゞフー

その3に続く。

初ソロキャンプツーリング その1

いや〜大変長らくご無沙汰してどうもすみません。

初ソロキャンプツーリングの記事を書こう書こうと思いながら、書く事があまりに多く、

さらに仕事の忙しさから中々更新することができませんでした。

夜、仕事が済んで、至福の一杯を頂き、ご飯を食べて風呂に入ったら

もう寝る以外ありません。(笑)

ブログを更新しなければ!と思うのですが、睡魔に負けてしまいます。

そして、ここまで放置してしまうとブリがついて、今日も、「まっ、いいか」となってしまいそう

だったので、気合入れて書きます!

毎日アクセスしてくださってる皆様、お待たせしてすみませんでした。

と言いながら、この前置きを書いてるだけで睡魔が・・・・。w

い、いかん!!

言い訳はこれくらいにして、本記事に入りたいと思います。


6月16日、人生初のソロキャンプツーリングに出発です。

目指すは、蒜山高原キャンプ場!

前にも書いた通り、車用のオートサイトを借りれて、通常4000円(温泉付き)が

ライダー支援プランのおかげで1000円で借りれる、ソロキャンプデビューにはもってこいの

プランを予約しました。

予約はインターネットで、チェックインを12時30分にしてましたが、なんと出発が

11時前。(;・∀・)

朝も買い忘れてた洗剤やスチールタワシを買いに行ったり、バイクの積載を色々やり直したり

あっという間に時間が経っちゃいました。

というわけで出発です。

DSCN0129

荷物でバイクが倒れそうです。(´Д`;)

座るところが狭くて運転しにくかったです。

ところで、人生初のツーキャンだと言うのに誰も見送りがありません。

娘は友達の所へ、奥さんと息子は倉敷日曜朝市に出かけてしまいました。

独り寂しく出発です。(あ、姫ちゃんには送ってもらいましたw)

でも、やはりこの旅立ちの姿を見送ってもらいたい願望があったのか、途中、総社の奥さんの

実家に立ち寄ると、なんと息子と奥さんがいるではないか!

朝市で買ったものをおすそ分けに来てたみたい。

結局、大勢に見送られて旅立つことができました。(*´д`*)

そして、このあとアクシデントの発端が始まるのです。


といっても、危険が伴ったわけじゃないので安心してくださいね。(笑)

さあ、何が起こったのでしょう!?

いや〜、お恥ずかしい。

総社市内で迷子になっちゃいました。(´Д`;)

180号線に出るつもりが、どうしても総社駅に着く。

2往復しました。

因みに初めて総社駅を見ました。(笑)

なんとか180号線に出れて、とりあえず北上!

一本道なので迷子になることはないでしょう。(笑)

高梁を越えると313号線に。

MP4_000004104

北房を過ぎ落合方面に。

MP4_000010894

道の駅、醍醐の里を過ぎ、落合、久世、勝山を超え湯原方面に。

MP4_000008208

湯原温泉郷に入ります。

MP4_000004871

湯原温泉を越えたら蒜山まであとわずか。



MP4_000076926

やって来ました。蒜山高原センター。

バスの前で記念写真を撮ってました。


そして大まかな目的地、休暇村蒜山高原に到着しました。
MP4_000126559

大まかな目的地というのは、キャンプ場は「休暇村蒜山高原」が管理しているからです。

ノンストップ、休憩なしでここまで来ました。

かなりハードでした。疲れきってます。

早くキャンプ場にチェックインしてひとまず休憩したい〜。

しかし、ここからが不幸の始まり、いや、不幸その2でした。(ノ_-;)ハア…

その2 へ続く・・・。
見てくれた人数
掲示板を設置しました♪ 何でも適当にカキコしてね♪ 野球話がメインですけど…^^;
   ↓

ベルクの掲示板
★最新コメントぁりがとぅ
月別の記事
Profile
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ